ヘッダー

カスタムバランス

カスタムメイドインソールの役割

足は、足首から膝、さらに背中や首、あごまでの体全体を支える土台です。この土台の状態(アライアント)が崩れることで体全体のバランスに影響が出て、これが原因となって発生する筋肉や関節の痛みは多いと言われています。 一説には75%以上の人に何らかのバランスの崩れがあるとも言われています。

カスタムバランスでできる足の分析

カスタムバランスシステムでは、光を足裏に当て、足裏にかかる体重や部位の変化を調べることができます。ご自身がどれくらいの足裏へのサポートが必要かを測定します。

1 まずは、ご自身の眼で確認いただきます。

以下のような、前足部に発生している問題の多くは、横アーチの低下と関連があります。アーチを正しく支えることができれば、抑制への効果が期待できます。
・つち状足指症 ・腱膜瘤(バニオン:足指の先の痛み)
・母指内側や足指先端の仮骨〔カコツ〕*
*仮骨とは、骨折などにより欠損した部分に新たに再生された不完全な骨組織のことを言います。

2 足裏の圧力分布図を見る&分析

鏡の前に立っていただき、足をお尻の幅に開き、垂直に起立していただきます。
・緑色に光る部分が、ご自身の足の圧力分布図です。

内側縦アーチが低いと、不安定で過剰な足の動き、衝撃の吸収不良などの原因になります。逆に内側縦アーチが高いと、いつも足底筋が縮んだままで疲れやすくなります。前足部とカカトだけにかかる荷重を分散して足底部でも受け止めるようにすることが大切です。

3 くるぶしの画像を撮る&分析

立ち方を変えて、歩行時とランニング時の衝撃に対する足の状態をシミュレーションします。 次の3つの姿勢で、足とくるぶしの画像を後から撮ります。